光脱毛にかかる期間

エステサロンなどで行われている脱毛方法に光脱毛があります。1度に広範囲の施術が可能で全身脱毛や多くの部位を脱毛したい方には短時間の施術で済む事がメリットです。
脱毛する原理としては、光の波長を用いて光エネルギーによって毛根部にダメージを与えて毛の再生を抑制して遅らせるという方法です。抑制させる効果ですが、中には生えてこなくなった人も多いです。
人間の毛には毛周期と呼ばれる「成長期」、「休止期」、「退行期」があり、脱毛を行う際には毛が皮膚表面から出て成長している成長期に合わせて脱毛をする事で可能になります。休止期や退行期に施術を行っても脱毛の効果は見込めません。キノコ
毛周期はワキは2ヶ月から5ケ月、ひざ下は4ヵ月から5か月、Vラインは1年から2年などと身体の部位によってサイクル期間が異なります。多くの部位が2ヶ月から3か月サイクルで周期が変わる事からエステサロンでは2ヶ月から3か月サイクルで来店して施術を促す事がほとんどです。
この為、産毛など毛質や個人差で大きく左右されるので、目安としてですが、1回の施術で2割から3割の成長期を脱毛する事が出来るとすると、6回程度施術を繰り返す事で気にならなくなる程度に脱毛は完了します。

Comments are closed.