光の出力の上げすぎに注意

光を当てるだけで脱毛できることから、最近若い女性からも、非常に人気が高いのがエステ脱毛です。痛みはほとんどなく、気付かないうちに施術が終了してしまうこともあるという、簡単な脱毛法なのです。
ただ、出力の上げすぎには注意が必要です。この脱毛法は、毛のメラニンに反応するレーザーを当てることで、毛母細胞にダメージを与えてお手入れをすすめていきます。この際、エステ脱毛は出力量が低いので、クリニックでの医療脱毛に比べて効果が低いと言われています。そこで、高い効果を期待して出力量をグッとあげるのはNGです。毛のみに反応するとは言っても、メラニンは肌にもあります。上げすぎると、そちらのメラニンにも反応して、肌が赤くなったり、発疹ができたり、火傷になったりなど、様々な肌トラブルのリスクが高まるためです。ドリンク03
早く効果を期待したいからと、上げすぎると上記のように肌トラブルの原因となります。エステ脱毛は効果は弱いですが、その分お肌への負担も少ないというのがメリットでもあります。何回も照射をしなくてはならないと、手間がかかりますが、その分1回あたりの単価は安いわけですし、痛みがなく、しかも肌に優しいのですから、仕方ないのです。

Comments are closed.